ラーメン屋で発券機が必要な理由

順番待ちのお役立ち情報

ラーメン屋を経営するオーナー様、ピーク時の行列や順番待ちについてお困りごとはありませんか?ラーメン業界は激しい競争の中にあり、顧客へのサービス向上が極めて重要です。ラーメン屋にとっては、店頭前に行列ができるというのは、人気店である証明にもなりますが、順番待ちを諦めて帰るお客様や長時間の待ち時間にストレスを抱えてクレームが発生することも考えられます。このコラムでは、ラーメン屋にこそ、順番待ち向け発券機が必要であるということについて述べていきます。

発券機設置の重要性

発券機設置の重要性

現代の飲食業において、お客様は迅速で正確なサービスを期待しています。特にラーメン店では、混雑時における待ち時間の長さがお客様の満足度を大きく左右します。順番待ち向け発券機は、これらの課題にアプローチする手段として注目されています。

導入することで、従業員の業務効率が向上し、お客様も店頭に待つことなく、自分の番号や予約時間が近づいたら、そのまま来店することができます。このようなメリットを活かし、競争激化するラーメン業界で店舗の差別化を図るためには、発券機の導入が不可欠です。

ラーメン店以外の飲食店様で発券機導入を考えている方は、こちらのコラムもチェック!

ラーメン屋になぜ発券機が必要なのか

ラーメン屋になぜ発券機が必要なのか

ラーメン屋経営者にとって、来店時の発券機を設置することが本当に必要なのかピンと来ていない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、発券機を導入することで業務プロセスの革新と顧客サービスの向上に直結するのです。競争が激しい飲食業界において、なぜラーメン屋において発券機が重要なのか、その理由を明確に探ります。

混雑の効果的な管理

ラーメン屋では混雑が避けられないことがありますが、発券機を導入することで、待ち行列を効果的に管理し、店内のスペースを有効に活用します。これにより、混雑による不快感を軽減し、快適な食事環境を確保します。

お客様への透明性

ラーメン屋のお客様は、待ち時間や次に呼ばれる予定の番号を把握することで、待つ際の不安やストレスを減少させます。順番待ち発券機はその透明性を提供し、お客様との信頼関係を築く一助となります。

スタッフの業務効率向上

従業員は発券機を通じて順番を管理しやすくなり、手作業よりも迅速で正確なサービス提供が可能になります。これにより、スタッフはより効率的に業務に取り組むことができます。

ラーメン屋において発券機の導入は、お客様の期待に応え、スムーズで質の高いサービスを提供するために不可欠です。

発券機の基本知識

発券機の基本知識

ここでは、ラーメン屋での順番待ちをスムーズにするための発券機の基本知識を紹介します。

発券機の仕組み

順番待ちの発券機は、店舗に来店した顧客に対して順番を付与し、待ち時間を最小限に抑える仕組みです。通常は、顧客が店舗入り口や受付で発券機から番号を取得し、それに基づいて呼ばれるまで待つことが求められます。このシステムにより、待ち時間の過ごしやすさが向上し、顧客満足度が向上します。

発券機の主な機能

  • 番号発行:
    顧客が自分の順番を取得できるように、発券機は番号を発行します。これにより、順番待ちの管理が効率的に行われます。
  • 待ち時間表示:
    顧客に対これらの順番待ち発券機の基本知識を理解することで、ラーメン店経営者は効果的な順番待ちシステムの導入を検討し、お客様へのサービス向上に繋げることができます。して、現在の待ち時間や次に呼ばれる予定の番号を表示することで、透明性を提供します。中には発券シートの中にQRコードを設定し、それを読み取ることで何組待ちかの確認ができたり、アプリと連動してリアルタイムで待ち時間を表示する仕組みもあります。
  • 複数端末連携:
    大規模な店舗では、発券機がキッチンや複数の受付ポイントと連携し、全体の待ち行列を均等に分散させる機能があります。

現行のシステムとの比較

従来の手法では、顧客は直接受付カウンターに並んで待つことが一般的でしたが、順番待ち発券機を導入することで、顧客は待ち行列から離れて他の場所で待つことも可能になります。これにより、店内が混雑することを軽減し、顧客は快適な空間で待ち時間を過ごすことができます。

これらの順番待ち発券機の基本知識を理解することで、ラーメン店経営者は効果的な順番待ちシステムの導入を検討し、お客様へのサービス向上に繋げることができます。

ラーメン屋における発券機導入後の変化

ラーメン屋における発券機導入後の変化

ラーメン屋で発券機を導入した場合、どのような変化が起こるのでしょうか。このトピックでは、ラーメン屋において発券機を導入することで期待できる変化について詳しくまとめます。

待ち時間の最小化

発券機の導入により、顧客は自ら順番を取得でき、待ち時間が最小限に抑えられます。また、発券機が表示する待ち時間情報により、お客様はある程度の待ち時間を予測でき、お客様はより安心して待つことができます。これにより、お客様はより迅速に食事を楽しむことができます。

混雑の効果的な管理

発券機に待ち時間を確認できる仕組みがあることで、店内の待ち行列を均等に分散させることができます。これにより、店内の混雑を効果的に回避でき、顧客はより円滑に店内に入ることができます。

お客様への透明性と利便性

発券機が表示する待ち時間や次に呼ばれる予定の番号により、お客様は待ち状況を透明に把握できます。待ち時間を車内で待つことや、家が近い場合であれば一度自宅に戻って家事や用事を済ませることもできます。これにより、お客様は待つ時間をより有効に使うことができ、店舗の利便性が向上します。

スタッフの業務効率向上

例えば、従来受付を紙でやっていたものがシステムに代わるため、従業員はお客様へのサービス提供や調理に専念できます。ピーク時であれば、受付業務のスタッフの配置を削減できたり、別の担当に配置転換することで、総合的に業務効率があがっていきます。

EPARKの発券システムでラーメン屋に革命を!

EPARKの発券システムでラーメン屋に革命を!

ここまで、ラーメン屋での行列や混雑の解消、順番待ちの課題を解消するために発券機の必要性について、機能面と導入後の変化などの観点から述べてまいりました。実は、弊社の発券機を使うことで、ラーメン屋での待ち時間を解消することができます。

弊社の順番待ち・発券システムは、スマートフォンや店頭タッチパネル端末から、順番待ち受付や日時指定受付を可能にしたクラウド型のサービスとなります。お客様の順番が近づいてきた場合に、自動でお客様に架電することができたり、LINEと連携した呼び出し設定など、お客様の待ち時間のストレスを軽減する機能を多数取り揃えております。

また、料金や初期費用については、一律で金額を設定しておりません。業種や業態、利用用途や環境に応じて、それぞれカスタマイズした機器設定とお見積りを個別で差し上げております。そのため、料金面での不安や操作面での不安などもしっかりヒアリングさせていただきますので、少しでも興味を持ちましたら弊社の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

最後は、実際に導入されているラーメン屋での活用事例について紹介していきます。

ラーメン屋での実例に学ぶEPARKの発券機導入について

ラーメン屋での実例に学ぶEPARKの発券機導入について

最後になりますが、実際にEPARKの発券機を導入されているラーメン屋での導入事例を紹介します。どのようにしてラーメン屋で発券機を活用されているのかなど、よりイメージが付きやすいかと思いますので、少しでも行列や混雑に課題がある経営者様は是非ご参考いただければと思います。

日向屋様

結論、うちのお店はEPARKなしではやっていけないです。特に土日は本当に助かっています。電話呼出しはもちろん、発券レシートのQRコードを読み取ってもらえれば自分の待ち組数を確認できるので、お客さんも安心して待ってくれています。以前は長期間待ったお客様が店内にイライラした状態で来店されることで、従業員の雰囲気も悪くなり、雑な対応になったりで追加でクレームもらうことがありましたが、EPARK導入後はそんなことは一切なくなりました。

日向屋様
https://epark.jp/shopinfo/fsp485229/

ハルピン味噌らーめん雷蔵広丘駅前店様

オープンが真冬と言うこともあり、通常で来店すると、 予約の記帳をしますので、お客様が寒い思いをして並んで待ってしまうのですが、EPARKを使うことで、あと何分くらいで自分の番が来るかのショートメールで送られてくるので、車内で寒い思いをせずに待っていただけるようになり、お客様の満足度も高くなりました。

ハルピン味噌らーめん雷蔵広丘駅前店様
https://epark.jp/shopinfo/jsp590203/